引越し業者に依頼する場合、衣類掛けにかかっているコート

引越し業者に依頼する場合、衣類掛けにかかっているコートなどの服をあらかじめ外して畳んだりしておく必要はありません。
業者がハンガーが吊るせる大きめの段ボールを持ち込んできてくれて、それに入れた状態で、トラックで移送してくれます。
折り目もつかないので、いいですよね。
家族みんなで今春に引っ越しを経験しました。元の家を建て替えるために近所にあった一軒家へと引っ越しをしたのでした。荷物運びは友人に手伝ってもらい行ったので、引っ越し費用はゼロで済みました。ただ唯一大変だと思ったことは、私が小さかった頃からずっと愛着があったピアノが大きい上に重く、運ぶのが大変だったことです。
あらかじめ引越し業者の指示があると思いますが、引越しの前日には、前もって冷蔵庫の電源を抜いたほうが良いです。
抜く理由は、常温に戻して冷凍庫についた霜を溶かして、溜まった水を前もって取り除くことが可能になるからなのです。
こうしておくことで、冷蔵庫を運ぶ際に、他の荷物に水が掛かってしまうことを防ぐというメリットがあります。家を引っ越すにあたって、借家だった場合は原状回復義務というものが生じます。この原状回復義務は、家を借りていた時に傷つけた箇所や壊した室内のものを住む前の状態に戻す為のお金を払う義務のことで、通常はその費用を敷金から差し引かれて、あまったお金が返ってくるといったものになります。私が移ったアパートはペット禁止のアパートです。
しかし、このところ、お隣から猫の鳴き声が確認できるように感じました。
大家さんもそれを承知しており、何回も、何回も、忠告をしたようですが、「飼養していない」の一筋だそうです。姉が居住しているアパートから生まれ育った我が家に住まいを移すことになりました。移動するため、私と母が、引越の前日に引越のための作業の手伝いに行きました。10年も住んでた部屋にみあうだけ、不用品の数が計り知れない事になっていました。
いらないものを売ってしまうと、軽トラの荷台にまだ倍は積めるほどになり、あまり苦労せず引越が完了しました。
引越しで必ずおこなうガスの解約は、家を出る日よりもかなり前からお願いできるので、迅速にインターネット等から頼んでおく方がいいですね。
ただ、入居当日に立ち会わなければならない場合があるので、時間を何時にするかに注意を払うようにしてください。
引越しの前日の作業として忘れるわけにいかないのは、冷蔵庫から水を抜くことです。水抜きの方法を知らない人はとりあえず冷蔵庫のコンセントを抜いておくことです。
常識ですが、中にものを入れてはいけません。
そうしなければ、当日冷蔵庫が動かせない可能性もあります。引越し先でも現在と同じように変更せずに母子手帳を使うことができます。
転出時に、手続はいりませんが、妊婦に検診を受けるときの補助券などは自治体ごとに異なるので、引っ越し先の役所で確認をしましょう。出産の後では、転入の時期によって乳幼児健診の都合が合わない場合があるので、受け漏れがないよう用心してください。
引越しのため荷造りをしていると案外困るのがグラスの包み方です。
グラスを梱包するにはまずは足の部分から梱包することが大切です。
梱包材とは必ずしも専用のものである必要はありません。身近にある新聞紙やタオルなどでOKです。
その後、全体的にしっかり梱包すれば、グラスが割れてしまうことなく運ぶことができます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP